間取りを決めましょう!

家は一生ものの買い物ですから、住みはじめてから後悔はしたくありませんよね。

自分や家族がどんな家に住みたいかというのが一番基本的なことで、間取りには特に気を使いたいものです。

今は間取りソフトがあるためパソコンがあれば簡単にプランを練ることができます。3D画像まで出るソフトが7~8千円で売ってまし、インターネットでフリーソフトを手に入れてもよいでしょう。

もっとも、たいていの住宅メーカーでは基本的なプランが多数あるので、その中から自分の希望に近いものを選んで、そこからプラスマイナスしていくのが一般的で、失敗も少なくなるのではないでしょうか。

間取りを作成する上でのポイントは、まず、部屋の配置を十分に考えることです。
居室は何部屋必要か、それぞれの部屋の大きさはどのくらいにするか、和室と洋室どちらにするかなど、自分および家族がどのような住まい方を望んでいるか、何を優先するかで違ってきます。自分の敷地条件だけでなく、隣家の状況も書き込んでよく考えます。さらに家具や電気製品を書き込み、コンセント、V端子、電話端子、LAN端子等をどこにつけるかの検討も忘れずに行ってください。     
                                              家族全員の生活パターンを把握したうえで、どのように部屋と部屋をつなげたらスムースに生活できるか、ドアの開き方まで気を使って、歩くときにぶつからないようなレイアウトを考えましょう。

窓の配置も大事です。本当に暑い日を除けば、エアコンを使わなくても風が吹き抜けていくと涼しいです。健康にも環境にもいいし、電気代の節約にもなります。今の家は断熱性能が高いため、冬のことはまず考えなくてもよいでしょう。                    

柱なしで大きすぎる部屋を作ったり、極端なでこぼこや変形間取りにするのはやめましょう。骨組みに関しては、やはりプロにお任せするのが一番です。

子どもや、老人(自分も長く住んでいると老人になるのですから)バリアフリー構造にも気を使う必要がありますよね。

上大岡の美容室、美容院はショコララテ