部分用白髪染めを上手に活用しよう!

白髪染めを自宅で行う方は増えています。
手軽に行えてしっかりと染まる点で、
愛用者は急増しています。
しかし髪は伸び続けますし、
どうしても生え際から白髪が目立ってきます。
それに加え時間が経つにつれ色落ちしてきますので
部分的に白髪が目立ってくることは避けられません。


そのまま放っておくとせっかくキレイに染めた髪もダイナシです。
逆にその都度染めているようでは
白髪以外の髪もダメージを受け傷んでしまうのは目に見えています。


そんな時は部分染めを活用していきましょう。
部分染めは広範囲を染めるこには不向きですが、
生え際や部分的な白髪を染めるのには適した方法です。


部分染め用の白髪染めには、
クリームタイプやスティックタイプのものがあります。
クリームタイプのものが自分で行いやすいため、
1番人気があるようです。


全体の白髪染めは薬剤の刺激が強いため
頻繁に行うべきではありません。
全体の白髪染めは2ヶ月~3ヶ月を目安に行い、
生えてきた部分や目立ってきた部分は、
部分用の白髪染めを行い美しさを保つように心がけてください。